ITを通じてお客さまへ高品質なサービスを提供し、広く社会的責任を全うします。

MS&ADシステムズは、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保などの保険会社を擁するMS&ADインシュアランス グループの一員です。三井住友海上システムズ、あいおい保険システムズ、NDIコンピューターサービスが、2011年10月に合併して発足しました。グループ全体の保険ビジネスの成長を支えるIT戦略を担っています。

MS&ADインシュアランス グループでは、デジタライゼーションにグループ全体で取り組み、業務プロセスのデジタル化による生産性の向上、ビッグデータ分析によるマーケティングの高度化、テレマティクス技術を活用した保険の開発など、ビジネスの変革を進めています。また、海外事業をグループの成長ドライバーと位置づけ、積極的な経営資源の投入を行っています。

このような変革を支えるITを実現していくことは、大きなチャレンジです。当社は、様々な価値観を持って育った仲間が集まり、多様性を尊重しながらお互いを磨きあい、成長し続けることでそれを達成しようとしています。三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保などグループ内の連携、そしてグループ外のITプロフェッショナルとの連携もさらに強化し、創造性とチャレンジ精神に溢れた働きで、MS&ADシステムズはお客さまに高品質なサービスをご提供してまいります。どうぞご期待ください。

代表取締役社長 柳瀬 俊也