社外の研究会への参加

当社は複数の社外の研究会に加入しており、毎年多くの社員が研究会活動に参加しています。
研究会への参加は、各研究テーマの効果的な利用/応用の方法を社外の方と相互に研鑚することにより、自らの技術水準の向上に役立っています。
また、研究テーマの技術・ノウハウの吸収以外にも、異業種交流による情報交換や人脈形成にも繋がっています。

加盟研究会の一覧/参加研究テーマ一例

研究会名称 テーマ
MISCO研究会 RPAがもたらす業務改革 ~MISCO企業はどう変わることができるのか?~
AI(人工知能)で変わる情報システム部門とは?
ワークスタイル変革とIT ~AI時代のワークスタイル変革とは~
IBMユーザー研究会(IT研究会) スマートデバイスによる企業の変革
RPA(Robotics Process Automation)
高齢化社会に貢献するIT
IBMユーザー研究会(JGS研究会) 10年後のメインフレーム基幹システムを考える
サイバー攻撃対策
メンバーのやる気を引き出すモチベーションマネージメント
プロジェクトメンバの状況に適したワークスタイルとその管理方法
コグニティブ&BigDataによる新たなビジネス価値の創出
NEC C&Cシステムユーザー会(NUA) パーソナルデータ活用研究会
データアナリティクス研究会
SDN研究会
ユニシス研究会 ブロックチェーン ~スマートコントラクトによるチケット抽選の透明化~
東芝IT研究会 UXD活用研究分科会
RPAを活用した働き方改革を考える分科会
IoTのセキュリティを研究する分科会
ブロックチェーン活用研究分科会
JUAS研究会 組織力強化研究会
ダイバーシティ&インクルージョン研究会
ビジネスデータ
UNIRITAユーザ会 運用管理事例
RPA導入考察: RPA導入考察における研究 ~RPA導入の羅針盤~
AIの可能性: AIでQOLの向上は果たせるか ~人に寄り添うAIをGUIだけで作りました~
クラウドAPI開発:「もう迷わない!オープンAPI選定術 ~羅針盤無きAPI選定への希望の光~」
自動化の波に対応した運用技術確立研究: 運用のシフトチェンジ ~業務はロボが、ロボは人が~
これからのIT
IoT活用に向けたIT部門の取り組み: 攻めのIoT導入 ~これからIoTを導入するIT担当者のために~
FUJITSUファミリー会 ICTリーダー研究会 共に創る東京オリンピック開催後の豊かな社会: 楽しい× 行政システムICT 身体 の健康 と心の健康
共に創る東京オリンピック開催後の豊かな社会: 乗り遅れるな、キャッシュレス  乗り遅れるな、~十人色を一に。CCPay~
FUJITSUファミリー会LS研究会 働き方改革に情報システム部門がはたすべき役割の研究
業務ノウハウの可視化と継承方法に関する研究
新たな価値を創造するAR/VR の活用方法の研究
FUJITSUファミリー会LS研究委員会短期分科会 情報システム部門の「働き方改革」に関する研究 ~いかにして『ワーク・ライフ・バランス』を実現するか~

社内での研究活動

当社は、AIやビッグデータ分析、ロボットなど最先端のデジタル技術を社員同士が主体的に学び合い、教え合う場として「社内研究会」を開催しています。自らが興味を持っている技術分野を、実際に手を動かしながら体験・習得することができ、社員の自己啓発を後押しするとともに、自ら学び、教え合う企業風土の醸成に貢献しています。

これまでに活動を行った社内研究会

研究会名 研究概要
AI・画像認識研究会 Deep Learning用APIを用いた画像認識を研究する。
AWSクラウド研究会 セルフペースラボによる実習、AWSのIaaS中心としたハンズオン(WordPressサーバ構築等)、Echo/Alexa等を研究する。
BigData分析研究会 BigData分析ツールを用いて、Opendata等を元に、実際に相関分析などの統計分析や機械学習を行い、「BigData分析」で何ができるかを学ぶ。
IBMクラウド研究会 IBM社Watsonに代表されるCognitive系API(自然言語、画像認識)を使用して何ができるのか、またオープンデータやIoT、RPA等を組み合わせることでどのような業務活用ができるかを、実際に作りながら探る。
Azureクラウド研究会 Microsoft Azure 及び Azure DevOps を利用した、クラウドサービスのアーキテクチャ策定、アジャイル開発・DevOps 関連技術を学習・実践し、これからの時代を担っていく上で必須となる技術の習得を目指す。
ドローン技術研究 ドローンの活用方法、プログラミングによる遠隔操作などの技術を習得し、ビジネス活用に備える。
ロボット研究会 AIロボットの活用方法の検討、実際のロボットプログラミング技術の習得、最新のIT関連技術について情報収集し、ビジネス活用に備える。
Deep Learning実装研究会 Deep Leaningフレームワークを用いてPythonでコードを書いて、各種モデル(RNN等)の理解、誤差逆伝播法などの学習メカニズムをコードを書いて習得し、肌感覚を身に着ける。